2015年2月21日〜22日
唐松観音前広場(山形県山形市釈迦堂前)



レポ
えーと・・・先月来・・・オイラの特定疾病関係の仕組みが大きく変わり・・・メンドクセぇ+負担増・・・結論・・・急激な金欠に陥ったのであった。医療費削減とかの好き勝手に行政を引き廻している、うんざりの政府・・・いや、政治家+官僚どもが、優秀なる頭脳と判断の結果がこれだもの。難病が増えたから難病な方は、負担を覚悟しろって・・・所得によって金出せたと。???なんか間違ってねえか?難病に所得税が?なんの関係があるの?・・・ま、そんなこんなで、難病持ちのへん○○オッサンは今日も・・・張りに出かけるのであった・・・春と共に。。



    

自宅から直ぐの通称YBで・・・金欠ギリギリの仕入れでしのぐ・・・助かったのが、家の冷凍庫に、弊社のいわゆる家庭内消費推奨品が眠っていたので、酒を買えばなんとでもなった・・・へへへ
結論、人生、なんとでもなる!こと、遊びにかけてはなんとでもなる!そ、答えは、全て自分が持っているのだ!って、ごまかし・・・じーぷさんにまた、拾ってもらう(バキ
互いに、金欠談話を話しながら・・・・ひゃひゃ・・・全く持って・・・常人越えしたな(爆
あっという間につ営地に着くのはいつもの通りです。


誰もいません・・・当然と思いのあなた・・・この後、更に、いらした方がおりましたけど・・・何か?


  

あっという間設営完了・・・まさか、地面がこんなに出ているとは思いませんでした・・・ので、今日は参天ではなく、柔軟性の高い幕を張りました・・・ですので・・・見事にハンマーを忘れました(爆
で、特に問題なく・・・静かに設営完了し・・・例のブツを取り出しました。



某果樹園かあちゃん・・・もとい、素敵な奥様より、ほぼ無制限的に頂いた、少し寝かせた果樹木の薪をそろそろ使ってみようかって事で持ち出しました。
これは、今夜の暖房兼遊び道具なのじゃ!

    

非常に穏やか・・・うーん、春がそこまで来てるねえ・・・うんにゃ、まだまだ、冬遊びは続くのじゃ!そこに雪がある限り(笑
で、金欠で絞り込んだビールらしきなものだがベルギー産のホップを使っているんでま、良い感じ。。

  

なんだか、オイラ達の上空をヘリが廻り始めた・・・何度も何度も・・・と・・・某果樹園母ちゃんから・・・とうとう監視されたかと・・・巧い!・・・ってか!
エアお宅にも聞いてみた・・・すげえ、即レスで、長野のリース機らしい。。



早速、火遊びを始める・・・オネショは大丈夫ですよ、姫。。
そうこうしているうちに、某方がやって来て、一緒に幕営となる。以前も、会ったらしいが・・・記憶に乏しい・・・が、宴は3人になった。



今日のメインは・・・三枚肉の豚の角煮の白髪ねぎ添え・・・山盛り・・・これが、変幻自在の食材となる・・・ま、結局、冷蔵庫の残り物って事ですがね(笑



で、着火!・・・まだ、日が高いが、焚き火を楽しむ。ここは、一応、直火OKなので・・・すが、基本、良く考えるのが前提です。今回の場所もなるべく砂利地面を選び焚き火面積は最小限・・・
最終的には、全ての薪及び木屑は完全燃焼・・・白化・・・完全に燃やし尽きること・・・しかしながら、焚き火は、良いねえ♪



夕刻が迫って来た。気温は、意外と低くない。まだまだ、外遊びが出来る気温だ。オイラは、一応、冬モードに着替えて、焚き火に興じる。
焚き火遊びは、調理に進む・・・これが、後々、軽い悲劇を起す・・・ひゃひゃひゃ(爆

  

板長、じーぷさんの・・・特製手羽下トマトスープが・・・悲劇を見る・・・木は燃えます・・・燃えると・・・小さくなります・・・小さくなると・・・鍋が傾きます・・・鍋が傾くと・・・と・・・と・・・
ひっくり返った!(激爆!
ということで、奇跡的に救った量が・・・悲劇的・・・
が、!ここで凹むはずがないのです・・・ここで、残り少ない量で復活しております。。


食した後は、焚き火三昧でしたが・・・さすがに寒くなり、幕に篭る事に、途中同席した彼とはオヤスミし、オイラの幕の前室でしばらくじーぷさんと飲み交わす。
雪旅籠の灯りの予定やいつもの世間話で酒が進む。このテント、やはり、意外と使える。幕内に篭れば、2人は篭れるし、独りでも荷物も含めシンプルに収まる。
ヒマラヤのPB幕体なのだが、使えます。。



で、いつもの
1枚



オヤスミナサイ。。

おはようござんす。・・・モーニングカフェオレ・・・で、生き返る・・・





予想通り、じぇんじぇん寒さを感じなく起床。逆に、汗かいてた。気温もマイナス2〜3度位。やはり、春が来た。


  

外は、まもなく夜明け。さくむ無い。



起きた・・・起きてる・・・湯気が立ってる・・・さすが、板長(爆

    

翌朝も、予報通りに天気も良く、乾燥撤収。遠くは大朝日岳が・・・綺麗だなあ。しばらくの間、残り火で焚き火をまた楽しむ。やはり、焚き火は夜ならずとも心を穏やかにしてくれるね。
個人的には、市販の薪とかは受け付けない体質となっているかな・・・杉材と松材は・・・だめだあ・・・自然に枯れた、自然に折れた、自然が施した落木が一番だなあ♪
そういう落ち木は、香りも良く、焚き火が楽しいのだ!・・・あくまでも・・・個人的なものなのだが。

  

そばの小川には自生している、香草がある。やはり、なんだかんだ云って自然は豊かだ。



見上げれば、太陽には傘・・・下り坂だね・・・さてと、撤収するか♪



で、撤収完了・・・地面に設営し、天候も良かったので完全乾燥撤収。。

で、撤収後・・・温泉迷いになる・・・上山方面へ温泉探しに掛かるが・・・見つかったのは・・・・
爆音のオッサンか?、オイラも高校時分はとんがってったが・・・こんな爆音だけの集団、アホくさ!今でも、こんな化石がいるんだ。独りじゃ何もできない典型的な集団だねえ。集団効果。
まさしく、地元密着しすぎて・・・結局・・・いつもの・・・

  

百目鬼温泉・・・強力な暖まり温泉・・・のぼせるというより・・・気持ちよく疲れる温泉。・・・もう、家に着いたら眠い眠い(笑

以上、今週の野営は、緊縮財政を見事乗り越えて・・・
来週は・・・月山!・・・かな。
ではでは、いつかまたどこかで・・・



  

inserted by FC2 system