2014年5月24日〜25日
三ノ倉高原キャンプ場(福島県喜多方市熱塩加納町)




レポ
唐突に、オージーガイの話から始まる、今回のレポ・・・というのも小中学時代からの・・・いわゆる幼馴染み・・・でもないか・・・同級生からなんと5週間ものヴァケーションを取って日本を廻るというオーストラリアガイズが、山形に来ると言うのが今回の幕営前日なのだった。レポ内容には直接関係ありませんが・・・前日の晩・・・そのオージーと供に友人含め3人で2升ほど開け、翌日、当初予定の営地へ向かう・・・が!書く言うオージーもなんと熱塩温泉へ泊まると言う・・・なんと、コアな場所を選んだのだ・・・別に彼に合わせた予定でもない・・・例年この時期はこの場所で野営しているのだ。。ま、驚くほどの偶然は別にして、いつものじーぷさんと示し合わせて営地へ向かう・・・もう、平日キャンパーとなったじーぷさん・・・うらやますい・・・のだが、それはそれで悩みもあるだろうけどね(汗



    

天気予報は、雨の心配は一切無いので完全オープンエアでじーぷさんにお越し頂きました。ちと、風が強いが良い感じだ♪
今回は、事前に既に営地が決まっているので兎に角南下する・・・ん!?先週も南下したな・・・(汗


  

途中の道の駅で休憩・・・で、福島県へ突入・・・なにやら地元では東北六魂祭があるらしいが・・・利権利益がらみの偽善的祭りには興味は無いので・・・
それならば被災県で消費だな・・・ってことで福島県へ入る。。

    

じーぷさんと相談しまずは、設営し、その後、喜多方のスーパーで今宵の食材を調達し、更には例のオージーが今夜宿泊するという熱塩温泉の共同浴場に浸かるって寸法にするので・・・
先に営地へ向かう。。

  



で、到着・・・設営完了!・・・遠くにはクッキリと磐梯山が見え、白樺並木もある良いロケーション・・・それ以上に静寂の世界・・・無じゃない・・・綺麗な鳥の鳴き声と風の漣の音だ!
うーん、実に良い感じだ。天気も上々で時より吹く風で心地良い♪
じーぷさんは、タープ寝するらしい・・・オイラもタープは持ってきたがミニタープだったので、幕体を張る。。
しーんとする静かさで無く、自然なタイミングで鳴く鳥達、風がやってくる音、いまだ鳴いている春蝉の声、いろんな音が聴こえるが、それが自然一体化しているこの瞬間に居るのが・・・
これが良いんだなあ!好きなんだなあ!・・・とどさんに感謝!



設営完了後、喜多方へ向かい今夜を含めた食材を調達に向かう・・・今夜は、トムヤムをベースにオリジナルを作ろう・・・って、某女史のリクエストでもあるが・・・って、350kmの彼方だが(笑
トムヤムクンを作ろうと思うが・・・ベースは揃うが、肝心な物が売っていないのである(涙)・・・なので、思案・・・ふむふむ・・・って事については、まだこの後で・・・



で、温泉だなあ・・・熱塩温泉共同風呂へ入る・・・以前は、浴場着替えも含め全くの仕切りの無い共同浴場だったが・・・外観も含め少し・・・改装?アレンジメント?少し変わっただけでした(爆
名前の通り、源泉温度とナトリウムイオンの量は多いねえ・・・って、この分析表・・・昭和26年・・・マジ!?良い感じの分析表・・・タイムスリップした感じだあ!

    

えっ!?石鹸、シャンプー?シャワー?・・・んなものあるわけ無いでしょ・・・これで十分です。。そんなに綺麗を望むなら・・・紹介しますよ、強酸泉&強アルカリ泉(爆
どうもこうも、女子も男子も立てば・・・丸見えだな・・・うーん、地元の温泉ですね。のどかです♪

  

やはり、昭和26年当時よりは数字が変化しているね・・・入浴料は¥200をとなりの商店へ・・・って、良い感じのばーばが、ちょこんと山菜を処理してる・・・凄い、昭和の原風景だ・・・
もうなんか、タイムスリップした感じだ・・・で、件のオージーはと思って・・・しかしながら、渋好み外人である。。

  

ひなびた温泉である・・・なんで、外国の彼が、この地を選んだのも、今更ながら、判る様な気がする・・・そ、日本がここにあるのだな。由緒ある寺もあり門前の町並みもある・・・なるほどなあ♪
が、奴は、旅館で豪勢に部屋食で楽しんでいたのは・・・この侘び寂をを味わった後知るのであった(爆




途中・・・この高原で花祭りを行っていた・・・最近なのだろうか???
でも、良いロケだ・・・・なので・・・パチリ



温泉にも入ったし・・・って、まだ、日が高いが、しっかりと茹で豚を作った以上・・・これしかないな(笑




乾杯!・・・もう、これは、定番食傷気味だな・・・も、止めよ。。

    

温泉の後は、森林浴・・・某氏の要請により・・・股間より磐梯山を望む・・・山に怒られるぞ!・・・今○!

  

営地は、こんな感じである・・・相変わらず・・・渋い・・・

    

例年だとトイレも炊事場も使えるのだが・・・全て使えない状態だ・・・閉鎖ではないようだ・・・炊事場の蛍光灯はついているし、ポンプ小屋も動いている・・・
だとすると、早かったのか・・・うーん、事前調査不足だな(反省

  

今宵は、かつおのたたきじーぷさん作・・・オイラは・・・トムヤムスープ・・・レモングラス→ミョウガ・・・パクチー→木の芽・・・と、肝心な薬味草は売っていなかったので、ほぼ代用。。
ともに、薬味が共通項だったねえ・・・しかしながら、木の芽は、日本のパクチーだな!
で、この後は、焚き火やらあーだこーだねえって焚き火しながらアゲアゲしながら・・・呑む!

  

温泉効果と早い宴会開始より・・・早々に就寝することと相成る・・・



先に、じーぷさんオヤスミ。。



ではでは、しばらくして・・・オイラも寝るか。。・・・・周りを少し片付け・・・おやすみなさい。。

 



夜半過ぎから風が強くなってきた・・・朝方から、森の風のざわめきが一層強くなり、眠りも浅くなったな・・・風の起こすザワメキが・・・遠くから迫って来るのがはっきりと判る。。一瞬雨かなと思うが、すーっと風が抜けていく・・・の連続が早い朝方に続いたので・・・って、じーぷさんはもっと早かった・・・起床。
早い起床なので・・・特にすることも無いが・・・早速朝食を作る・・・昨晩のトムヤムスープに・・・生麺タイプのそうめんを投入し・・・うめえ!・・・スープ良いねえ・・・と、残り物を食べ、後は清掃撤収だな・・・っとじーぷさん焚き火始める。



    

この後、全てを片付け撤収完了。。まだ、10時前・・・時間軸が・・・老化してるのか・・・いわゆる貧乏暇なしの(爆



撤収完了!



三ノ倉の裏へ向かうと・・・山奥深い所に・・・大平沼・・・いや、ダムだろうが・・・深山幽谷の世界が広がる。。さすが飯豊山のお膝元である。




その後、近隣を散策し・・・2週連荘で・・・はい、小野川温泉の露天で・・・温もる(笑
今日は良い温度だったな・・・これから露天の岩が熱くなると・・・大変だがね(爆

どんどん、気温が上がり、いわゆるキャンプには好都合になってきましたが・・・と、同時に人出も増加するのでねえ・・・

ではでは、また、いつかどこかで・・・


  

inserted by FC2 system