2013年10月25日〜27日
相の沢キャンプ場(岩手県岩手郡滝沢村)



レポ
ダブル台風が日本列島を虎視眈々と狙っているこの週、会社の業界団体組合の会合でこの岩手へ出張・・・であれば、例の如くスーツ幕営兼便乗幕営を画策・・・震災前までは毎年の様にこの戦略で楽しんでいたのでした。。・・・し、まずは、つなぎ温泉で会合をやっつけて、翌日のゴルフコンペは・・・春先からの五十肩が酷く肩が回らないのでパス・・・その間に営地を絞込み・・・って、この天気なのでもう決めるしかありませんでした。そ、相の沢キャンプ場です。以前だと網張キャンプ場のフリーサイトでしたが、使用料金の高額化でパス・・・以前は格安で良かったのですがねえ(涙



  

猛烈な土砂降りの中河童を着込んで速攻で参天を設営・・・受付では、マジですかの管理人さんの表情・・・
ま、そうだわな。この土砂降り・・・と、
例のダブル台風がやってくる予報だもんねえ(笑


    

土砂降りが続くので、もうやけっぱち状態で乾杯・・・コンロで暖を取りながら、ノンビリと独り宴会です。。
っと、だんだん日が暮れて、雨も程ほどになり・・・この日はこれまで!

  


翌日・・・まだ、雨は降ったり止んだり・・・幕体は・・・乾く予感もなし・・・天気予報を見ても岩手県内どこも同じような状況・・・
であれば、連泊決定!・・・簡単な朝食を済ませ、管理人さんが出勤したのを見計らって、連泊を申し出る。しかし、ここの管理人さんといい対応といい、見習って欲しいくらい良い感じなのである♪


二日目!



    

こうなったので、しばらくの間、場内散策。このキャンプ場は壮大な牧場に沿って立地している。片側は、晩秋の趣だが、もう片側は牧草の緑と広大な空間がそこにある。
面白い構図ではある。営地そのものは、水はけも良いので、今回の天気でも浸水とかの心配は感じなかったです。

    

この時期の特有な雰囲気だろうが、不自由のない設備と良い感じの林が続く・・・



荷物の出し入れだけなら、車も乗り入れ許可がでる。。こんな天候の時は非常に助かる。




ふと振り返るとこの光景。実に面白い♪
で、しばらくの間散策し・・・そう云えば、連泊を決め込んだ以上、今夜を含めた食材を調達しなければ・・・っと、少し下界まで降りる。
途中、三菱財閥の遺影でもある小岩井農場・・・を、通過する(笑

  

なんか・・・実に懐かしい感じがするのだが・・・そう、学生時代の北海道の光景に少し似ている。江別から北広島に抜ける裏道の感じがするのだが・・・デジャブだろうかねえ(笑
で、地元のスーパーで買い物を済ませ・・・そ、やはり、温泉は欠かせない。昨晩の雨で冷えた体の芯を・・・ほっこりするのだ。。通いなれた網張温泉だな・・・っとその前にしばらく散策。

  

玄武洞・・・なにやら凄い岩でした・・・




途中の渓谷・・・面白いことに、落差のある落とし込みがある。その切れ込みと紅葉の対比が面白かったのでパチリ。

  

で、網張温泉へ到着・・・今回も温泉館を利用。ここ以外にも大露天風呂とかもあるのだが、ノンビリ出来る広間とかあって良いのです。
ここで、しっかりと茹で豚を作成し、営地に戻りました。ここから相の沢までは15分位。涼しい風に当たりながらでちょうど良い距離ですね♪


    

営地に戻り、冷えたビールを流し込む!うーん、至福の時、簡単なつまみを作って、しばらくの間、ワインとともに過ごす。外は、もう雨は上がっている。
と、その内、昨日の疲れが出たのか、眠気を覚える。ってことで午睡を決め込む!シエスタ!冬用のシュラフでは、ちと暑いかな(笑


  

しばらくシエスタを決め込んで、起きては、今宵のアテを仕込む・・・岩手なのにきりたんぽを仕込む。好物なのだから仕方がない・・・
酒は、さすがに地酒を選ぶ。宴会で南部美人を呑んだので、今宵は、あさ開だ。切れのある爽快な酒だ。これなら海の幸も合うだろうねえ♪



今回は、サトイモを入れてみた。東北各地では呼び名は違えどこの季節、サトイモを使った鍋料理は共通している。
で、サトイモを入れてみた・・・美味いじゃないの。ちょっとした腹ごなしにもなるしこりゃあ良いな。
それにしてもこのあさ開・・・常温で呑んでいるが・・・
なんと料理を邪魔しないのだ。で、燗をつけてみる。ほお、燗しても控えめな性格か。でも、美味い。

  

途中、じーぷさんと近況報告・・・で、温泉の影響か猛烈に眠気が襲ってきたので・・・就寝・・・
の、はずが・・・なんと!

夜な夜な、走り屋・・・いや、周りの迷惑なんぞ考えたことのない馬鹿者がスキール音を排気音を煩い位往復する・・・
そばも駐車帯で遊んでいる。いまだにこのレベルの輩がいるのか。。日本という国の民度の低さを感じた。

・・
・・・
・・・・

で、朝です。今ひとつ、昨夜の連中のことで消化し切れていない自分を感じながら・・・早朝に起きて朝日を眺め撤収へ。。





いつもの通り、貧乏暇なしで片付け始め・・・あっという間に撤収完了・・・えっ・・・7時だって・・・



で、帰る・・・
うむむ・・・やはり、貧乏症なのだ・・・ま、これが自分なので、否定も肯定もしませんが・・・
帰りの道中・・・唐松で野営しているじーぷさんを急襲し・・・帰宅。


さてと、早足で秋が過ぎ去り・・・へへへ、待望のユキの・・・はい、雪です。雪中野営の季節が到来・・・あははは、病気だね。ま、そんなこんなの変態親父のサイトですので、ご覧の方は・・・同類キャ!ではでは、いつかまたどこかで。。


  

inserted by FC2 system