2010年5月29日〜30日
神室ダム自然体験広場(山形県金山町)〜他営地視察(葉山林間、葉山キャンプ場等)


レポ
さて・・・今回の幕営は・・・営地の名の通り自然体験なのだが・・・あまりにも・・・ワイルドすぎて・・・自然体験どころか、命の不安すら感じるほどの・・・普通のキャンパーには・・・お勧めできない・・・尚且つ、レポアップするか悩む・・・ほど、物好きしか好まれない営地ですので、予めご了承下さい^^
場所は、山形県の北部、金山杉が有名な金山町、非常に森林豊かな町です。これまでは、秋田での幕営通過点としてしか見てませんでしたが、地元のことを知らずして他の県を語らずで、色々とリサーチし、山形県のHPに掲載していた場所で幕営と相成りました。
神室ダムサイトの奥に、自然体験広場があります。生活環境保全林として、森林でのレクレーションや自然体験ゾーンとなっておりますが・・・もうそれは過去のもの・・・10年前だったら、綺麗だろうねえ^^・・・という位、かなり放置されておりましたが、一応、少しは、手入れされいる節もあり・・・
ま、トイレなし水場なし・・・いわゆる、なーんにも無い・・・あるのは、豊かな自然、緑一色(リューーイーソーではありません)・・・
それでは、前置きはこの位で・・・ではでは、レポの開始です・・・当然!ジープさんも一緒です。こういう場所は、ジープさんが必要なのです。ジープさんとジープ、アッシの今回のシチュエーションでは、メインキャストです(爆

でも、今回のレポ・・・長いぞー!・・・気をつけろ!



  いくど!北へ!・・・アイタタな天気^^


    

天気は今ひとつ良くならないものの、新庄を抜けいよいよ金山町です・・・まずは、この辺でキャンプ場といえば、「グリーンバレー神室」を視察です^^
冬場はスキー場として賑わい、尚且つ、温泉もあります・・・配置はとことんと似ておりますが、サイトの規模は、うーんどうでしょうかねえ・・・
とことんの方が充実しているかなあ^^

    

さすがに場内は静かですなあ、もちろんキャンプしている方はいらっしゃいませんでしたヨ・・・が、意外とここはここで穴場かもですなあ^^
こんじんまりとした昔ながらのサイトで、最低限の設備です。小グループで楽しむには最適でしょうな・・・
1泊@400/人です・・・温泉の入浴は、別料金で¥300だったかな。が、とことんと違うのは、営地から、ちと距離がありすぎかもね^^・・・と別料金・・・
でも、開放的な感じと適度な自然感がありますので、ボケーっとするには良い所でしょうね(主観

    

    

一応、設備もご案内・・・炊事場、トイレは十分過ぎます・・・って、アッシ的にはですが・・・でかいファイアーサークルがありますなあ^^

  

そんなこんなで、まずは偵察完了・・・一ヶ所目ですがね^^ではでは、本日の目的地に急ぎましょうかね



さて、情報に従って更に奥地、神室ダム方面へ向かいます。いっこうに天気は良くありませんが、目的地にジープを走らせます・・・


  

神室ダムへ入り管理棟を過ぎ、ダムを渡って、まずは、第一の検討地へ・・・が!

    

行き着いた先は・・・登山口・・・おかしいなあ、ま、HPのパンフは古すぎたか(爆)・・・案内図はありますが、もう朽ち果てております(笑
登山者の拠点としての駐車場のみですが、帰り際良く見ると、以前は、きちんと整備された雰囲気はありましたが・・・
今となっては・・・で、次へ向かいます^^

    

今度は、反対側を調査^^・・・お、なにやら看板です・・・「自然体験広場」と看板・・・うむむ・・・椅子とテーブルが配置されておりますが・・・
それは、もう既に過去の雰囲気、今ひとつ湿っぽく、ま、最大の妥協であれば・・・かなあ、と!先を見れば・・・
渓流を挟んで、開けた、よさげな場所を発見!・・・あそこなら、自然満喫屋・・・ア違った(爆)・・・自然体験に相応しいなあと・・・少しジープを進めます。

    

その先には、こんな設備が・・・こちらの方が、雰囲気もよさげです。バードウォッチングも兼ねた東屋があり、自然体験広場しておりますなあ^^
で、先ほど渓流を見越した場所は・・・っと・・・ん?、またもや、渓流が挟んである・・・通れないではないか???
これは、これは、と・・・ジープさんと思案・・・うーん、実に惜しい・・ま、長靴履いて渡れば良いのですが、今回持参していないし、それ以上に、
こちらからでは難儀する昇り下りの連続です・・・うーむ、さてさて、どうするかなあ・・・


    

なんともまあ、良い感じですなあ・・・が、夏の盛りは避けたいところかなあ・・・かなりの確率で、メジロアブの襲撃があるでしょうなあ・・・とか、思案しながら、
どうすんべって考えて、よーく案内板を見ると・・・お!・・・橋の横に例のヨサゲな場所に降りれる階段、発見!

  

で、ジープさんと二人で、荷おろし・・・うー、装備はシンプルに尽きるなあ・・・3往復じゃ(疲

  

で、こちら側に、降りてきました・・・良い感じで、開けているし、地面も乾いた感じが好印象です・・・
が、天候は怪しい雰囲気ですな、とりあえず、幕体を速攻で張り、ジープさんのタープへ逃げ込み・・・でし、今回、タープ持って来なかった・・・



ではでは、ここの営地で・・・っと、なにやら、ジープさんが、山菜取りに来た地元の奥様より、情報が・・・
「キャンプすんのが!、今朝、親子熊、いだっけからよ、うずのとうちゃんあったがらきいつげだほうがいいべ」・・・
えー訳しますと、・・・
「親子熊が今朝、その辺で見かけたから、注意せよ!」・・・とのことです・・・(驚!
ううう・・・これはこれはですな・・・熊鈴とラジヲと・・・食べ物の注意、排泄は死なない程度に我慢・・・と・・・ここは、やはり、違うテリトリーです・・・


うむむ・・・さてさて、いやはや・・・親子の熊ほど、まずいものは無い・・・さて、出会わないことを、二人でこの地の木々にお祈りして、営地で酒宴でし(バキ
・・・木々に祈り、水に感謝し、住む者に敬服し、この地をお借りします・・・という想いで今回は、この営地で幕営です・・・


  

    

さてと、天候もどんよりとして、霧雨やら雲低が下がって、微妙にシトシトと雨粒がタープを濡らします・・・
が、逆に、煩い羽虫やらを追いやってくれますので好都合です。
それでは、という事で、第3のビールでシュパーっと乾杯でし・・・実の所、何でも良いんです^^・・・安酒でもと、この絵図らがあれば言うことなし!

    

まったりしながら、それぞれの酒宴の肴をおのおの、のんびりと準備です。お、今日は、これですかあ、とか、これは何々、云々と語り合いながら・・・
酒がススミマス・・・親子熊に、ビビリながら(爆)・・・アッシは熊鈴付けながらの行動でした(汗
いや、実に良い雰囲気だなあ、が、山が深いよなあ、夜はどんな感じかなあ、真っ黒になってくれるかなあ・・・と、ジープさん共々深山の境地でし^^

    


ということで・・・いつものパターンが、やってまいりました(爆)、少しの夜の画像と一気に朝に飛んで参ります^^

  

いつもの通り、ちび火君登場です・・・が、雨のせいで今回は炭を燃やしての調理のみでしたがね(泣
夜には、雨もほぼ止んで、いよいよ、漆黒の闇が、訪れようとしております。



こんな状態ですな、聞こえるのは渓流の音と名の判らない春鳥の声・・・・あとは、漆黒の闇とか細いラヂヲの音だけです。
そのラヂヲを切れば、ストンと自然の中に放り込まれます。なんというひっそり感なのだろう・・・

幸いにして、夜は平穏無事に過ぎ・・・いやいや、朝方、熊除けで、盛大に爆竹音で目覚めております・・・げっ、また、4時起きかよ!・・・
と、思いつつも、二度寝し、何とか6時前には起床!・・・って、それでも早くないっすか(笑


    



朝靄が少し掛かっていますが、天気予報通り、晴れの予感です・・・朝食まで、少し散策をし、その後は、昨夜の残り物でササーっと、
朝食、モーニングコーシーを済ませます。なにせ、この後もアッシの魂胆が控えておりますので(バキ
うむむ、レポも分けて作ったほうが良かったかなあ^^

  



さて、天気も良くなり乾燥撤収です・・・ふふふ、ここから今回の幕営第3幕が始まります^^
9時前までにはほぼ撤収完了し、さて、いきますか!と、ジープさんと共に出立です!どこへ行くのやらですが・・・
この良い天気誘われて、営地視察連続敢行!


    翌日はアッシが運転手です^^

あまりに良い天気になりそうなので、荷物満載にも関わらず、フルオープン仕様に荷台に野営道具をパッキングです・・・
やはり、本来はこういう使われ方なのだろうなあ(笑
実に気持ち良い、爽快感です・・・これなら、どこまでもどこへでも行ける!さ、いくべ!
で、デジカメも一緒にパッキングしてしまった!・・・ですので、以降携帯画像でし(汗

      

神室ダムです・・・いや、町からはそんなに離れておりませんが、ずばり「山」です・・・
ダムサイトをご案内・・・でし、ドゴーンと放流される水の凄まじさ!これには、たまげたっす!

  ではでは、次の営地へ・・・うーん、爽快!・・・が、目から涙(笑)・・・ゴーグル無しですけん・・・違った意味でバイク以上っす(爆

  

じゃーん!どうだ!ひっぱりうどん発祥の地じゃ!・・・ほんとか!???・・・ひっぱりメンバーの方、ここへ必ず詣でるように(爆

    まずは、樽石ふれあいの里です・・・

この場所は、以前から気になっておりましたが、まだ未踏の地で、先日の幕営であんきもさんに教えていただきました^^
うむ、さすがはあんきもさん、いろいろ知っているなあ・・・と、ジープさんと感心至極でした。で、例の場所もね(爆

で、更に、折角だからと・・・葉山林間キャンプ場にでも行ってみっか・・・ということで・・・んだらば、いくべってネ

      

ほほー、良い感じですねえ、まだクローズですが、ブナ林が良い雰囲気を醸し出しています・・・ここは、確か、¥210/人だったような気がします(汗
良い感じでギリギリの線で維持されております。やはり、登山口でもありますし、結構夏場は地元の子供の林間学校でも使われていると聞きます。
ではでは、次です・・・って、今回はマジでレポ量多し・・・

      

葉山林間より、更に寒河江方面へ向かいます。こちら側は、葉山山荘となり寒河江市の施設です・・・って間違えそうですなあ
案内図の通りに行くと、やはり登山口の前に営地があります。
「感謝を残して、来たときよりも美しく」・・・の看板、その通りです・・・この当たり前の事が最近出来ていない場面が多いですなあ(涙
地元の方に、このキャンプ場の使用状況をお聞きしたところ、やはり、夏に利用する人が少しはいるようです。場内には、平成5年植樹記念とか
寒川町友好記念キャンプの看板とかあり、往年の活気が偲ばれます・・・やはり、利用者が少ないと寂れてしまうのでしょうか・・・



さて、今回は、盛りだくさんでしたが、共通して言えることは、少し手を入れれば素晴らしく良い雰囲気のサイトになる場所ばかりでした。あと10年早く来ていれば今の雰囲気とは全く違った風情だったろうなあって・・・非常にもったいない・・・と、思うのはやはり、少数なのでしょうかねえ^^
しかしながら、まだまだ、地元にも素晴らしいところがあるなあ、改めて実感した次第です・・・ジープさん、この我がままにお付き合い頂きまして誠に有難うございます、この場を借りて御礼申し上げます^^
ではでは、次回の幕営はいずこじゃあ!・・・どこかで、お会いしましょう^^


    

inserted by FC2 system